サイフォン

サイフォンとは

 

 

サイフォンとはガラスのフラスコとロートを使用し、蒸気圧を利用しコーヒーを抽出する方法です。

 

フラスコ内の気体の膨張により、湯が上部のロートに押し上げられ ロート内の粉と接触します。

 

その後、加熱をやめることにより、フラスコ内が減圧され、コーヒーがフラスコにろ過され抽出されます。

 

抽出の過程が、すべて外側から観察でき、視覚的に楽しい方法です!

 

サイフォンは、温度がある程度一定しますので、ドリップコーヒーにくらべ、淹れる人の技術に左右される部分は少ないといえます。

 

粉をかき回す回数や抽出の時間によって香味が変わります。

 

逆に一定に保てば、安定した香味が維持できます。

 

粒度は中挽き、どのローストにも向いています。

 

サイフォンのパーツ

 

 

サイフォンの抽出手順

 

@ロートにフィルターをセットし、粉を入れます

 

Aフラスコに水を入れ、アルコールランプで加熱します。

 

 粉が水量の10%程吸い取ってしまうので、少し多めに入れます。

 

B湯が沸騰したら、フラスコにロートを差し込みます。

 

C湯がロートに上がり、粉を押し上げた状態になります。

 

D竹べらなどで浮いた粉を6〜7回かき回し全体に馴染ませます。

 

 かき回す回数が香味に影響を与えます。回数が増えれば味は濃くなります。いろいろと試してみましょう!

 

E1〜2分でアルコールランプを外しま す。

 

 1分前後ならさっぱりした味に、2分前後ならしっかりした味になります。

 

Fコーヒーがロートからフラスコにろ過され、落ちてきます。

 

G完成です!

 

詳しくは図を参照にしてください。

 

 

コーヒーが完成するまでの工程が楽しいですよね!

 

※一部、「ハリオ」様から引用しております。