パーコレーター

パーコレーターとは

 
パーコレーターとは、

 

アメリカにおいて開拓時代から使用されてきた抽出器具です。

 

1820年にフランスで考案されたコーヒーの抽出器具の一つで

 

ポットのような器具を直接火にかけて抽出する。

 

野外で飲むと美味しく感じられる器具です!

 

ポットに水を入れ付属のバスケットに粉を入れ、火にかけると、

 

蒸気圧により湯がバスケット中央のパイプを上がって、粉に落ちて抽出される仕組みです。

 

直接火にかけるので、キャンプなど屋外用として便利ですが、

 

抽出液が若干濁りがちとなります。

 

粗挽き、 ミディアムローストが向いています。

 

パーコレーターの抽出手順

 

 

@ポットに湯を入れます。

 

 粉が湯量の10%程度吸い取ってしまうので水を少し多めに入れましょう。

 

Aバスケットに粉を入れ、軽くゆすって平らにします。

 

Bバスケットにフィルターをセットします。

 

Cバスケットをポットにセットします。

 

Dふたをします。

 

Eコンロで加熱し、湯が沸騰すると中央のパイプが上がってきます。

 

 抽出が繰り返されるので、透明のふたから色を見てコンロから外します。

 

 目安は抽出が始まってから3分くらいです。

 

 

キャンプなどのアウトドアでパーコレーターをもっていたらかっこいいですね!