カプチーノ

バリスタによるカプチーノのつくりかた

 

今回は自宅でカプチーノをつくってみたので、やり方を写真とテキストでご説明します!

 

エスプレッソを抽出することができれば、

 

カプチーノも自宅でつくれます!

 

早速見てみましょう!

 

カプチーノのつくり方

 

用意するもの

 

 

 

・エスプレッソコーヒー

 

・牛乳(150ml)

 

・ミルクフロッサー

 

 

エスプレッソコーヒーのつくり方に関しては、

 

本サイト上の「エスプレッソを抽出してみよう」をご覧ください。

 

@牛乳を温める

 

冷えた牛乳を使いましょう!

 

Aフォームミルクをつくる

 

 

スチームミルクとフォームミルクの違いとは

 

スチームミルクは、ミルクを温めたもの。フォームミルクは温めたミルクをマシュマロの泡のように泡立てたものです。

 

 

自宅でフォームミルクをつくるために、ミルクフロッサーを使います!

 

 

ミルクの泡立て方

 

@やや大きめの、背が高いマグカップなどを用意して、容器の1/3までミルクを入れます。

 

Aハンドルを手に持って、ヘッドのかくはん部を底に近いところに入れて、スイッチを押します。

 

 

B15〜20秒くらい、ヘッドの先端が液面から出ないように

 

 ゆっくりと数回上下させ、空気を牛乳の中に取り込みます。

 

 20秒ほどできめ細かに泡立ったフォームミルクが出来上がります。

 

 

 必ずスイッチから手を離し、

 

 ヘッドの回転が完全に止まったのを確認し、カップから取り外します。

 

 (※回転中に取り出すとミルクがはねてしまうので注意!

 

C泡立ったミルクを、コーヒーにゆっくりと注いでできあがりです!

 

 泡だったミルクはスプーンでカップの上にのせると美しくトッピングできます。

 

 

以下の図に使い方が記載してあります。

 

 

Bミルクをエスプレッソコーヒーに注ぎます

 

ゆっくり注ぐことがポイントです!

 

イメージとして、最初はスチームミルク(温めたミルク)を注ぎ、

 

最後にフォームミルク(マシュマロ泡のようなミルク)を乗っける感じです!

 

C完成です!

 

 

カフェラテに比べると、フォームミルクが多いのが特徴ですね!

 

カプチーノは、泡を楽しむものと言われています。

 

コメント

 

エスプレッソさえ抽出できれば、カフェラテだけでなく、カプチーノだってつくることも簡単です!

 

ミルクフロッサーは最初は難しいので、たくさん使ってコツをつかんでいきましょう!

 

ぜひ試してみてください!