小川珈琲

丸山珈琲

 

おすすめのコーヒー豆通販ショップ「丸山珈琲」さんです!

 

 

丸山珈琲とは

 

1991年、丸山健太郎氏が軽井沢で丸山珈琲を創業して以来、

 

地元の方をはじめ多くのお客様に親しまれております。

 

丸山氏は、コーヒー生産国で毎年開催される国際品評会に世界で最も多く参加している国際審査員であり、

 

丸山珈琲のバイヤーとして、年間150日近くを海外で過ごしています。

 

丸山珈琲の取り組み

 

丸山氏自ら厳選し独自のルートで直接買い付けた個性豊かな世界各地の高品質コーヒーを、数多くご紹介しています!

 

素材そのものの持ち味を生かす、丸山珈琲独自の焙煎技術によって焙煎された香り高い高品質のコーヒーは、

 

全国の卸先や個人の方から高い評価を受けています!

 

丸山氏が自ら買い付ける丸山珈琲のコーヒの最大の特徴は「クリーン」であることです。

 

これは、コーヒーチェリーが持つポテンシャル(風味特性)を味の汚れなどで遮ることなくありのままに輝かせているコーヒーの状態を言います。

 

丸山珈琲の始まり

 

丸山珈琲の創業は、丸山氏が23歳のときのこと。

 

それまで定職に就くこともなかった丸山が、

 

海外を放浪して身につけた英語を生かした仕事でも始めようかと考えていたときのこと、

 

「美味しいコーヒーを出す喫茶店もいいかな」と思いついたことがきっかけで、すべてが始まります。(もともとは紅茶党みたいです。)

 

1990年8月、かつてのペンションのダイニング(現・軽井沢本店)で、

 

手網を使って自ら焙煎して淹れたコーヒーと、自慢のインドカレーを提供する「喫茶エイコーン」を一夏だけ営業しました。

 

その後、1991年4月、追分(おいわけ)で知人が営んでいた喫茶店「柊」をお借りしてはじめた喫茶店が、

 

丸山珈琲の起原となります。

 

「柊」での喫茶店営業を終え、1993年には軽井沢南平台の別荘地に家を借りて自家焙煎を行い、

 

無店舗でコーヒー豆の販売(配達)を始め、

 

1995年の夏、現・軽井沢本店のあるペンションに戻り、丸山珈琲軽井沢本店の営業をスタートさせました。

 

飲んでみた感想

 

 

 

 

丸山珈琲さんの定番ブレンド!

 

華やかな香りに包まれます!

 

またチョコレートのような甘さもある深煎りコーヒーです!

 

これはリピート間違いないですね!

 

丸山珈琲さんは焙煎だけでなく生産現場からこだわっています。

 

またバリスタの育成にも力を入れており日本を代表するコーヒーショップですね!

 

 

ぜひ試してみてください!

 

丸山珈琲さんのネットショップはこちら

 

※一部、「丸山珈琲」様の公式サイトから引用しております。