ダンク式コーヒーバッグ

ダンク式コーヒーバッグとは

 

ダンク式コーヒーバッグとは、

 

新開発の専用フィルターと抽出スティックを使った新しいコーヒーの淹れ方です!

 

まるでティーバッグのようなコーヒーバッグをカップにかけ、お湯を注ぎ、

 

スティックを 「押して・引いて」抽出します!

 

お好みの濃さに調節ができる、いつでもどこでもだれでも

 

簡単にコーヒーが楽しめるのがダンク式コーヒーバッグですの特徴です。

 

ダンク式コーヒーバッグのこだわり

 

形状記憶スティック

 

スティックを使用することで、 「押し込む」ことができ、抽出がスムーズになります。

 

ダンク式を可態にした素材です。

 

テトラ形状の特殊フィルター

 

テトラ形状にすることで、抽出効率が抜群です!

 

またフィルター自体にも特殊な紙を使用して抽出効果が高くなっています。

 

ダンク式コーヒーバッグの美味しい淹れ方

 

文字ばかりでもわかりにくいので、写真も使って説明します!

 

今回使うダンク式コーヒー豆はこちら

 

 

@袋からダンク式コーヒーバッグを取り出し、

 

 フィルター部分に巻きつけているスティックをまっすぐになるように伸ばします。

 

 

 

Aコーヒーバッグをカップに入れフィルター部分が浸る程度まで熱湯を注ぎます。

 

 ※バッグが浮く場合は、軽く押し込んでください。

 

B20〜30秒ほど、この状態で蒸らしてください。

 

 

 

 ※カップサイズにもよりますがお湯の量は3〜5分目くらいです。

 

C熱湯を追加しお好みの量までお湯を注ぎます。

 

 ※コーヒーバッグを取り出すと 量が減りますので、少し多めにお湯を入れるのがポイントです!

 

Dここがダンクの醍醐味です!スティッ クを軽く上下し、お好みの濃さに抽出してください。

 

 ※あまり力強くダンクすると、微粉や濁りが多くなるので注意です。

 

 

 

Eコーヒーバッグを取り出せば完成です!

 

 

コメント

 

気になるお味ですが、

 

かなり美味しいです!これは重宝されると思います。

 

インスタントの粉よりは断然おいしく、

 

ペーパードリップで淹れたような、口当たりがなめらかなコーヒーです。

 

時間がない時にいいですね!

 

抽出方法も簡単で2〜3分ほどで出来上がります!

 

ぜひ試してみてください!