コーヒーミル

パーフェクトタッチU CG-SB

 

今回ご紹介するのはこちら

 

メリタ電動コーヒーミル パーフェクトタッチU CG-SB

 

 

メリタジャパン株式会社様から販売されています!

 

ようやく手元に届いたのでご紹介させて頂きます!

 

裏にはパーフェクトタッチUの機能について書かれています!

 

 

側面にはペーパードリップの歴史は、メリタの歴史です。との記載があります。

 

ペーパードリップ方式はメリタ・ベンツによって発明されました。

 

 

さっそく中を開けてみましょう!

 

 

フォルムがかっこいいです!

 

横から見たパーフェクトタッチU CG-SB

 

 

この側面についているダイヤルは粗さ調節ダイヤルです!

 

コーヒーの抽出器具やお好みに応じて挽き具合の調節ができます。

 

0(粗挽き)〜4(細挽き)までお好みの挽き具合にダイヤルを合わせます。

 

ダイヤルを左に回すと細挽きに、右に回すと粗挽きになります。

 

 

この正面についているダイヤルは枚数目盛りダイヤルです。

 

杯数(目盛り)に適した粉量が挽けます。

 

これは一度で複数人分の量が挽けるのでありがたいですね!

 

 

ホッパーです。

 

真ん中の丸いのがミル歯です。

 

※取り外し可能なのでお手入れ時、必ずミル歯を外して付着しているコーヒー豆を拭きとりましょう!

 

 

 

価格

 

¥11,000(税抜)

 

使用方法

 

@ホッピーにお好みの量のコーヒー豆を入れ、ふたをします。

 

 

A受皿に受皿ふたをして本体にセットします。

 

B粗さ調節ダイヤルをお好みに合わせます。

 

コーヒー器具によっておすすめの挽き具合があるので

 

こちらを確認してみてください!

 

コーヒー器具にあったの豆の挽き方

 

C杯数目盛りを必要杯数分に合わせます。

 

 ※1杯分の時は2に合わせましょう。

 

D差し込みプラグをコンセントに差し込み、スイッチボタンを押します。

 

E受皿を本体から取り出します。

 

 

 

コメント

 

電動筒型ミルや手動ミルに比べると

 

コーヒー豆が均一に挽けることが一番のポイントです。

 

また電動筒型ミルは豆の挽き終わった後、

 

静電気により、コーヒー豆がカッター周りに付着してしまい、悩んでおりましたが

 

パーフェクトタッチUは受皿がプラスチックということもありあまり気になりません!

 

ただマイナスポイントはミル歯の周りにコーヒー豆のカスが残ってしまうところですね。

 

これはコーヒーミルの宿命なので諦めるしかなさそうですね。

 

ただ使い方も簡単で、均一に挽けますので

 

コーヒー好きにはおすすめです!

メリット

 

簡単に挽ける

 

杯数を調節できる

 

粗さを調節できる

 

一度に複数分のコーヒー豆を挽くことができる

 

均一に挽くことができる

 

コーヒー器具に移すことが簡単

 

デメリット

 

挽き終わりにミル歯、挽けたコーヒー豆が出てくるところに

 

コーヒー豆が付着するためお手入れに時間がかかる